J-News/健康ニュース: オーバートレーニングの徴候とは
You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

Health


美しい身体作り、健康な身体作りの鍵
(その27)
オーバートレーニングの徴候とは

毎日運動しないと気が済まない! という努力家さん。目標に向かって頑張っているうちに手加減抜きなトレーニングメニューになっていませんか? もし、下記の徴候が当てはまるなら、オーバートレーニング症候群かもしれません。体が十分に回復する時間を取らず、激しい訓練を続けるとストレスが貯まり、オーバートレーニングの徴候が現れます。


• 常に疲れていたり、無気 力に感じる。

• パフォーマンスの成果が 出ない、あるいは低下し ている。持久力、筋力の 低下。

• 体重が激減。

• 休息中の心拍数が毎分5回増加している。

• 運動への熱意を失ってしまった。

• 気分が悪い、イライラ、落ち着きがない、落ち込んでいると感じる。


オーバートレーニング症候群の治療では、1〜2週間トレーニングを中止する必要があります。極端な場合には、1ヶ月以上の休息が必要な場合があります。体を動かすことが生き甲斐な人にとってはトレーニングを中止する方が気持ち的にはストレス。そうなる前にオーバートレーニング症候群を予防する方法を知っておきましょう。


• 自分の体力、持久力、筋力を認識し、適切な運動量を守る。パーソナルトレーナーやコーチに相談し、フィットネスレベルを確認するのもお勧めです。

• 筋トレや強度の有酸素運動を連日行う代わりに、ヨガやストレッチ、筋膜リリースなどのエクササイズを取り込み体の回復・再生を促す。こうした軽い運動は積極的休養と呼ばれ、リラックス効果も期待できます。

• 睡眠時間をしっかりと摂る

• バランスの良い食事をしっかりと摂る


運動は追い込めば追い込むほど効果が高い!というわけではありません。非現実的な追い込みよりも質と継続で成果があがります。自分の体を良く理解し、長く続けていけるようなスケジュールを工夫しましょう。


*これまでの記事で一緒に参考にしたいもの*

5. 食事のお話

6. しっかり睡眠

9. 筋肉痛はしっかり癒しましょう

16. 運動後の食事…せっかくの努力をおじゃんにしてしまう4つの落とし穴


FBファンページ・インスタグラム にて、トレーニングのご紹介もさせていただいております。
Facebook.com/swetxy
instagram.com/azure.b


※ご自分の健康状態を考慮した上で運動を行いましょう。


SWETXY ベントリー葵


 

<広告>

 

<広告>

About Writer

ベントリー葵

ニックネーム:Azure アズーリ
神奈川県 横浜市出身
ズンバフィットネス, LLC. 認定講師
SWETXYスウェクシー経営
Azure Enterprise 経営(七五三写真撮影サービス)
Metro Atlanta Residencial コミュニティにてフィットネス講師として活動
日系企業ウェルネスフェアにてグループフィットネス講義や実技の講師経験あり

米国に移住前は大手エステティックサロン運営会社でチーフカウンセラーとして7年間勤務、カスタマーサービス・カウンセリング技術・健康、美容の知識を養う。幼少時代は重度の喘息と闘病、体調が良い時に唯一楽しめた運動はモダンバレー・新体操・バトントワーリングだった。2012年に交通事故に遭遇し、2013年から事故の後遺症の為のリハビリに通うことになり、そこでストレッチ・筋トレや軽い運動が含まれたプログラムを受け、体調の変化を実感。リハビリプログラム終了後も体強化の為にトレーニングを続け、2015年にズンバフィットネス認定講師の資格を取得した。

妻であり、3児の母であり、平日の日系企業勤務は10年目を迎え、週末は個人事業をしている。フィットネスインストラクター活動をし、多くの人たちに安全で効果的なエクササイズを満喫してもらえるよう、日々、運動・筋トレ指導に関しての根拠や理論の勉強も続けている。

 

<広告>